タレント紹介|ダブルウィンプロダクション : ダブルウィンプロダクションから3組のアーティストのCDが全国発売開始です!

Double win production|ダブルウィンプロダクション

TEL

ダブルウィンプロダクションから3組のアーティストのCDが全国発売開始です!

以前のニュースでも取り上げていた通り、来たるこの2017年5月15日に
ダブルウィンプロダクション所属のアーティストから、3組のユニットのCDが全国発売開始されました!

今回はその3組のアーティストを紹介します!!

 

アーティスト1組目は、、、
【わけありブラザーズ】

わけありブラザーズ

その日暮らしで酒とロックな生き方が似合う「ワーケ」と
様々なビジネ
スプロデュースを手掛ける「アーリ」とで結成されたアコースティックユニット「わけありブラザーズ」
一度は音楽の世界から引退し、正反対な生き方をしてきた二人が、
世間の生々しいわけあり事情をそれぞれの
観点で歌にしている。
ステージではお馴染みのわけあり赤のサングラス
をし「かっこよく笑える」スタイルで様々なメディアで注目を集めている。
2015.11.17「笑い飛ばせ」でインディーズデビューを果たし、タワ
ーレコード渋谷店総合デイリーチャート2位を獲得。
LINEスタンプハロ
ーキティー公認コラボグッズも発売している。

◆◆◆今回全国発売されたのは、『根に持つタイプ』というCDです!◆◆◆
さて、何を根に持っているのでしょうか。。。
このジャケットのデザインにもセンスが光ります、、、!
CDを聴いた方は、意表を突くこの楽曲達に思わず笑ってしまうことでしょう!
5月に渋谷のビジョンをジャックしておきながらも、
なかなかライブがないという伝説のレアキャラの
わけありブラザーズがなんと、6/20に生で見れちゃいます!
ライブ情報はこちらをクリック!

わけあり 根に持つタイプ ジャケ写  『根に持つタイプ/わけありブラザーズ』¥1,800(税込)

 

 

 

 

アーティスト2組目は、、、
【ヒルギ×小野寺のりふみ】

ヒルギ・ノリアー写㈭

沖縄出身のヒルギと岩手出身の小野寺のりふみ
二人は、それぞれの活動ホームであった西荻窪で出逢い、
いつしかお互いのアーティスト活動に魅了されながら、
2014年に「ヒルギ×小野寺のりふみ」として二人組ユニットを結成する。
その魅力は、一度聴いたら耳から離れない歌声とメロディー、
そしてたった一本のギターで演奏しているとは思えないテクニカルなギターで生み出される世界観。
それは誰もが癒しの世界へ引き込まれるような、誰もの心に光を差すような、
そんな不思議なサウンドをつくりだしている。まさに光をいざなうメロディストである。

◆◆◆今回全国発売されたのは、『100年後の君』というCDです!◆◆◆
切ない楽曲達に涙が溢れます。。。
このCDの全国発売を機に、様々な所でインストアライブをやっているので
CDにご興味ある方は是非足を運んでみてください!
ライブ情報はこちらをクリック!
4P-jaket_p1-p4 『100年後の君/ヒルギ×小野寺のりふみ』¥1,944(税込)

 

 

 

 

アーティスト3組目は、、、
【グラスール】

グラスール

ありさのパワフルな歌と、ロバーツ梅による優しい歌のツインヴォーカルで
作り上げるハーモニーとMCに定評のあるアコースティックデュオ。
「音楽の力で笑顔に、元気になるライブを届けたい!」という理念を大切に活動し、
ありさの奏でる一五一会と、梅のアコースティックギダーからは、さりげない沖縄のハーモニーを彩らせ、
一度聴いただけで口ずさむほど癒される楽曲が多く、多くのファンを魅了している。
年間100本以上のイベント等のオファーを受けるなどの実績を誇り、
司会やナレーションもこなすマルチな才能も持ち合わせる2人。
現在、TV・ラジオ・企業からのオファーも受けながら、神奈川県を中心に活動している。

◆◆◆今回全国発売されたのは、『雲の王様』というCDです!◆◆◆
タイトルにもなっている『雲の王様』という曲は
もちろんキャッチーで素晴らしい楽曲なのは勿論のこと、
実はこのCDには、グラスール初となる、
男性ヴォーカル、梅がメインヴォーカルをつとめる楽曲も収録されています!
とてもレアなこのCD、ものすごく人気があってタワレコでの注文は既に取り寄せになっております。。。
いち早くGETしたい方はライブ会場でのご購入がオススメです!
ライブ情報はこちらをクリック!

グラスール 雲の王様ジャケ写 『雲の王様/グラスール』¥1,200(税込)

アーティストリスト

出演のご依頼はこちら 出演のご依頼はこちら 出演のご依頼はこちら 野外ライブ 提携インディーズレーベル RBC 提携レコーディングスタジオ 音楽レコーディングスタジオ 音楽レコーディングスタジオ メールマガジン ブログ